ぶつぶつ・・・。 普通の人みたいな休暇利用 Ⅲ
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,855

普通の人みたいな休暇利用 Ⅲ

 さてさて旅行二日目の7月28日の朝。6時半に起きたもののこの日、函館地方は『記録的な大雨』となりました。1時間の降雨量が110ミリを超え、隣町の大沼方面ではJRが運転見合わせ。8時過ぎまで狭い部屋でゴロゴロしておりましたが、次第に雨も弱くなり、活動開始。
 素泊まりプランでしたから、車をホテルに置いたままとりあえずすぐ横の朝市まで歩いて行って食事を・・・と考えていたのですが、弱くなったとは言え外は雨。カサを持っていなかったから早々にチェックアウトして買いに行くことにしました。
 しかしながらそこにも問題が。前日のチェックイン時に1階駐車場部分を突き抜けて奥の屋外駐車場に停めてしまったために、車を取りに行くだけでも濡れてしまう。そこで・・・
 フロントでカサを借りることにしました。
「( ̄o ̄)すみません。昨日、屋外駐車場に車を停めてしまったので荷物が濡れないように車を前に回したいのですが、カサ・・・」
「(;゜0゜)左様で御座いますか。たぶん水浸しになっていると思われますので・・・どうしましょうか・・・あ!少々お待ちください。私が取りに行って参ります。」
 親切ですねぇ。ただカサを貸してくれれば良かったんだけど。


 キーを預けて正面で待つこと5分・・・10分・・・・

(-_-;)来ない!

 少々イライラしながらも、こういう時って呼びに行くとすれ違いで来たりしますから我慢して待っておりましたが、待ち時間15分となったところで我慢しきれずに再度フロントへ。するとやはり、その直後に車が現れました。
「遅くなって申し訳ありませんでした。どうぞ。」
「(;´ー`)どうも・・・。」
 『遅っせぇなぁ』なんて思いながら車に乗り込みましたが、乗った瞬間に遅かった理由がわかりました。なんとあの雨の中、長距離運転でフロントガラスにこびりついた虫の死骸やら体液などを綺麗に拭き取ってくれていたのでした。私が感動したのはその事だけではなく、遅くなった言い訳をせずに車を渡したこと。どうも、子ども相手の職業病なのか、人のそういうさりげない行為って、私は人一倍感動したりします。
 ここでもう一度ご紹介しておきましょう。
函館国際ホテル(じゃらんnet)へのリンク
 さらにもう一度言っておきますが、基本、ビジネスホテルですので部屋そのものの期待はしないこと。ただしそれ相応の料金を支払えば綺麗で広い部屋もあるでしょうし、別に汚いわけではありません。古いだけです。清掃は隅々まで行き届いており、ホテルマンの対応もしっかりとしたものがありますので、是非お仕事で函館にお越しの際はご利用ください。駅からは、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ歩きます。5分ぐらいかな?


 さてさてホテルをチェックアウトした後、まずはカサを購入しに海辺の道を空港方面へひた走り・・・と、その前にスタンドで給油と洗車をしようとENEOS(スペル合ってる?)へ。ところが『洗車は国産車に限ります』の表示が。仕方がないので給油のみ。で、その後カサが買えて駐車場のあるお店を探して空港方面に向かいましたが、結局湯ノ川まで行ってしまいました。
「(-”-)・・・。確かここを左に曲がったところにダイエーが・・・。」
 しかしそれは20年前の話。行ってみるとダイエーこそありませんでしたが同じ建物を利用して他のお店が入っていました。早速中に入ってカサを購入。は薄い緑色でアイツは何色だったかな?
「(´ー`)これでもう、外も歩けるね。」
って、喜んでお店を出てきたら、えぇ、雨、あがってました(; ̄Д ̄)

 さてお次は朝ご飯です。時間はもう11時近くなっていました。とにかく私は朝市のウニ丼を、アイツはウニいくら丼を食べることを目標としておりましたので、どこか車で行ける場所はないかと探しておりましたら、ありましたよありましたよ。
函館自由市場へのリンク
 こちら、基本は売り場のみなんですが、この市場の中の一角に食堂がありまして、その名も『市場亭』。ここは、注文を受けてからお店の人が市場に買い出しに行きますので新鮮間違いなしです!ただ、売れ残る心配が無いわけだから、価格がもうちょっと安ければいいのにとは思いますが・・・。ウニ丼1800円にウニいくら丼が2300円。
「(-”-)なんでウニ丼よりウニいくら丼の方が高ぇんだ?明らかにウニの方が単価高いだろうが。」
と思ったのも束の間。ウニいくら丼はウニといくらが半々なのではなく、ウニ丼のウニの回りにいくらが盛りつけられておりました。単純にいくら代金が上乗せされてるんですね。ただ、私のイメージとしてのウニ丼は今から30年ほど前に積丹で食べたもの。ラーメンどんぶりより一回り小さいぐらいのドンブリにご飯が盛られ、そのご飯が見えなく、はみ出てしまうほどウニが乗せられて千円だったのですが、時代は変わりました。直径15cmほどのドンブリの真ん中にちょこっとウニがあるだけ。これで1800円は高いわ・・・。でもまぁ、どこもそのサイズで同じ値段ですので、ここがぼったくりってわけではありませんよ。
 ここには建物の裏手に1時間以内なら無料の駐車場がありますので、車でお越しの際は利用してみてはいかがでしょうか。ただし、40台をギュウギュウ詰めにしているような狭い駐車場ですので、キャンピングカーとかでお越しの方は駐車は無理かと存じます。


 この日の予定は元町付近を歩いて探索。そのために2泊目の宿にはチェックイン前から車を預かってもらうことにしてありました。車を預ける前に、ちょっと寄り道。まずは自由市場すぐそばにある五稜郭公園へ。
 DSCF5296.jpg
 この辺も昔と変わりましたよ。この写真の場所に行くまでの道は砂利道で、しかもそこで行き止まりだったはずなんですが、今では観光バスを停める駐車場もあるし道も舗装されて抜けることができるようになっています。一般車両は五稜郭タワーすぐ横にある芸術館の駐車場を利用してください。1時間200円です。
DSCF5297.jpg
 橋を渡って中にはいるとこんなトンネルが。朝に降った雨が時折垂れてきて鬱陶しかったです。
DSCF5299.jpg
 あじさいが所々に植えられており、突き当たりまで進むと
DSCF5300.jpg
 なんか、海から掘り出された大砲が飾ってありました。
「(-”-)五稜郭と関係ないジャン。」
 本当は行き止まりなんて無くて、中もずーっと突き抜けられるようなんですが、この時工事中でコレより奥までは行けませんでした。帰ろうと思って振り返ると
DSCF5302.jpg
 五稜郭タワーです。2006年に新しく建て直されました。しかしこの展望台部分の形、なんとかならないんでしょうか?斜めにせり出している必要、ないじゃないですか。床が抜けても下に階無いんですよ?あんなところに平気であがれるのはバカな証拠です。ホラ、小さい子で高所恐怖症ってあんまり無いでしょう?アレ、バカだからですよ。私も昔は全然平気でした。でも、大人になるにつれて建築物やその他の物などが完全に安全ではないという知識が身に付いてくると怖くなりましたよ。勿論、修学旅行では毎回タワーには登らず。あの、とにかく人の列に並ぶこと自体が大嫌いってこともありますけどね。で、
「(;´ー`)ど、どうする?登る?」
「(^∇^)勿論!」
「((; ̄Д ̄)行っきたくねぇなぁ~)(;´ー`)じゃ、登るか・・・。」
 なんで一人840円も払ってあんなところに行かなきゃならねぇんだか・・・。ま、写真撮れるからいっか・・・ってことであがってきましたよ。
DSCF5307.jpg
 枠が邪魔でこんな写真しか撮れませんでしたが、な~んとなく星形になってますでしょう?
 上にいたのは5分かそれぐらい。いつ落ちるかわかりませんからサッサと降りてきましたよ。でも、上には売店や案内所があり、案内所のおネェチャンなんか、窓際に机と椅子置いて、しかも窓を背中にしてずーっとあそこにいるんですよ?あんなの、絶対にバカじゃなきゃできませんって。その証拠に上にいるのは若い子ばかり。1階のおみやげ屋さんコーナーはオバチャンばかりでした。さすがにオバチャンはあんなところで仕事、したくないでしょうねぇ。



 さてお次は立待岬まで行ってきましたよ。
立待岬のご紹介ページ
 かつて私が住んでいた頃の立待岬は、ほとんど人の寄りつかない場所でした。岬の上の部分にまぁるくアスファルトが敷かれた駐車場があるのみ。ところが今は、頑張ってハマナスを植樹し、駐車場も整備されており、トイレもアイスクリーム屋もありましたよ。ちょっとした散策路なんかもあったりしてね。
DSCF5311.jpg
 こちらは私が撮った写真。別にこの写真が立待岬ではなくて、写している場所が立待岬です。頑張って青森方面も写しましたが、雨上がりでまだ雲が晴れておらず、ナニも写りませんでしたよ。

DSCF5314.jpg
 少し晴れてきましたね。嫌だったけど記念写真も撮りましたよ。
DSCF5317002.jpg
 なんでキョーツケ(気を付け)してるんでしょうねぇ。写真撮られるのが嫌いで慣れていない者が撮られるとこうなります。
DSCF5318.jpg
 この場所自体、そんなに高台にあるわけではないんですが、それでも夜はのぞき込みたくない感じですねぇ。



 さて今日はこの辺で。この後、宿に車を置いて元町をアチコチ散策したんですが、その話はまた明日ってことで・・・。
【2007/08/03 09:00】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(2)
愛里/ Ktaro/ 
comment
♥  
五稜郭って本当に星型なんですねヾ(´∀`*)ノ.゚+.゚ 函館の夜景って綺麗なんですよね!? あたしもいつか北海道に行って函館の夜景とかを見たいです(´Д`*)
でも、あたしも高所恐怖症です…。夜景は見たいですが、高いところは嫌ですよね(´A`) 案内所のお姉さんはよくやりますね(苦笑)

【2007/08/05 20:02】 url[愛里 #OdXeW056] [ 編集]
----------------------------------------
♥  To 愛里さん
 函館の夜景、上がりのロープウェイさえ我慢すれば、山自体はさほど急斜面ではありませんから大丈夫ですよ。万一落ちてもゴロゴロ転がれる斜面があります(笑)。
 上のオネエちゃん、びっくりしましたよ。万一あれで月給30万とかでも私やりませんよ。50万だったら考えるかな(^~^;)ゞ 。

【2007/08/06 07:54】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/855-bf14c2cf



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
28位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。