ぶつぶつ・・・。 普通の人みたいな休暇利用 Ⅴ
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,857

普通の人みたいな休暇利用 Ⅴ

 さてさて、3日目は函館を後にして一路小樽へ。ただ、ココで少々考えることが・・・。函館から小樽へは国道5号線をひた走りしていけば付くのですが、ホラ、あの、あれ、何て言いましたっけ?
 あぁそうそう。豊浜トンネル(リンク)。ほら、数年前に崩落したでしょう?豊浜トンネルがある国道229号線と5号線は一部重複していますから、そこを通らなければならないんじゃないかって思うとなんか嫌な気分でねぇ(実際は最短距離を選ぶと豊浜トンネルは通らなくていいみたい)。で、結局どうしたかというと、高速道路を降りずにそのまま小樽へ向かいました。
「(; ̄Д ̄)どんぐらい遠回りになるんだ?」
「( ̄o ̄)えぇと、長方形ABCDの辺AB上をBからAまで行けばいいところを、B→C→D→Aって行った感じで・・・。」
「ヾ(。`Д´。)ノ彡わかんねぇよっ!」
「( ̄д ̄)バカだなぁ。なんかイイ地図あったかな?」

20070805072528.jpg
 見えます?紫色のヘビみたいになっちゃった矢印が国道5号線。豊浜トンネルがあるのは積丹半島に向かったところですから通らなくてもよかった。でもあの時はそれがわからなかったので赤い太い線の高速道路を走って小樽入りしました。ね?長方形ABCDで小樽が点Aだとしたら、B→C→D→Aみたいな感じでしょう?

 朝9時に出発して、小樽に着いたのは1時半ぐらいだったかな?
「ヽ(^。^)丿 楽しみだなぁ、小樽水族館!」
「(;´ー`)そ、そう?((-_-;)修学旅行で何回も行ったんだけどなぁ・・・)」
 ナビに従って小樽水族館へ向かおうとするんですが、運悪くこの日は『潮祭り』というお祭りの日。観光客は勿論、地元の人もたくさん出ていてもう道は大混雑。右折するのも一苦労。右折を待っている途中、なぜだか前の車が1台、また1台と、事故を起こしそうになりながらも直進車線に割り込んでいく。おかげで右折待ちの順番が早くなる。さっきから見ていると黄色になっても向こうからの直進車がお構いなしに突っ込んでくるので右折できるのは1度に2~3台程度。腹が立ったので一番前にいた私は黄色になった瞬間から車体を徐々に進めて向こうからの直進車を威嚇。突っ込んでくるのを妨害して早めに右折しきったのはいいけれど、なんとその先は行き止まり。お祭りのために交通規制が敷かれていたのだ。
「怠慢な警察だなぁ。右折する前に表示、出しとけよなぁ・・・。」
 普段なら間違いなく怒鳴り込むぐらいイライラしていたのを、コイツヘ(゚∀゚ヘ)もいることだから我慢我慢。
「(;^∇^)ありゃりゃ、行き止まりだったねぇ。」
 急いでUターンして別の道へ。勿論ナビは消す。近道となる狭い小道はほとんど封鎖されていたので、修学旅行の時にバスが通った大きな道を、何となくの感覚だけ思い出して水族館へ向かう。
 ようやく付いたのが2時過ぎ。この日は日曜日。普段なら札幌からもお客さんが詰めかけていることでしょうが、お祭りで混雑するために敬遠したのか結構すいていた。駐車場に入っても誘導係は2~3人集まってお喋り。ようやく私の車の進入に気づいて一人が遠くから
「お~い。こっちこっち~。」
「(-”-)ムカッ!」
 客相手に遠くから叫んで『こっちこっち』というのは何事だ!すると違うところからまた別なヤツが
「こっちこっちぃ~!」
「(-”-)ムカムカッ!」
 どうせぇっちゅうねん。最後は結局一番近くまで歩いてきた誘導員が
「(^O^)いらっしゃ~い。」
((-”-)三枝か!オマエは・・・)
「(^O^)どこでも好きなところに停めていいよぉ~。」
 田舎町とは言え、なんちゅうフレンドリーな奴らだ!小樽水族館の建物は階段を上がった上にある。その階段に出来るだけ近いところに・・・と思って進めていくと、さっき遠くから叫んだ一人が
「(^O^)ここ!ここいいよぉ~。」
 見ると両サイドの車が線をはみ出して停めているために、軽が1台入るか入らないかのスペース。
「ヾ(。`Д´。)ノ彡 入るかっ!そんなとこっ!」
「(^。^;)まぁまぁ。」


 ようやく水族館に入ったものの、つい2ヶ月ほど前に仕事できたばかりなのであまり興味がない。それでも楽しいフリしながら中を進んでいくとアザラシの水槽があった。しかし、みんな中を泳いでいるのか陸地にはなにもいない。
「(´ー`)この前来たときはその辺に寝っ転がってて、可愛らしい写真が撮れたんだけどねぇ。」
「( ̄o ̄)いないねぇ。」
「(´ー`) こっちから見てみよう。」
 この水槽。片側の壁面だけガラス張りになっており、階段で下がっていくと中の様子が見えるようになっている。
「ヽ(^。^)丿あ!2匹が寄り添って泳いでる~。可愛いねぇ(*´ -`)」
 見てみると身体の大きなメスに、背中と背中を擦りつけるように一回り小さめの雄が寄り添って泳いでいる。
「(´ー`) ホントだねぇ・・・((-”-)ん?1匹、腹に裂け目があるぞ?前に見たときあんなのなかったような・・・・・(;゜0゜)ゲッ!)」
 水槽の中をグルグル回って泳いでいる2匹だったが、2周目に回ってきたとき、背中を擦りつけてひっくり返っている方のお腹の裂け目から、なんとも立派なモノが飛び出ている。長さは体長の半分はあるだろうか。
( ̄Д ̄;)
( ̄Д ̄;)
 仲良く寄り添って泳いでいるのではなく、雄が雌に求愛をし、雌が逃げているだけであった。
「(;´д` )あんなの、子どもに見せられないな。」
「(;´д` )だな。」


 興奮冷めやらぬアザラシ水槽を後にして先へ進むとカニがいた。
20070804004.jpg
 青いアブラガニです。この写真撮るのも大変だったんですよ。二十歳そこそこに見える格好をした夫婦とその子ども、そして夫婦どちらかのお母さんがいたのですが、私がカメラを構えると
「(;゜0゜)あらあらあら!」
とおばあちゃんがフレームに入ってくる。居なくなったと思って構えるとまた
「(;゜0゜)ホレホレホレ!」
とまた入ってくる。見かねた若い夫婦が
「(;´o`)お母さん。写真撮ろうとしてるんだから邪魔だよ。」
と声をかけるも、お母さん、ガラスに顔をくっつけるほどに見入っている。横顔を見ていると、一瞬ニヤッと笑ったような気がした。
「(-”-)コイツ、まさかワザとやってるんじゃぁ・・・。」

 少し先に進むとカワウソがいた。水槽の中から上下に通路が出来ており、我々が歩く廊下の床下は泳いで、天井側は木をつたって行き来できるようになっていた。あまりにも動きが速いし暗いから、うまく撮れないだろうと思いつつもカメラを構えると、またさっきのババァが
「( ゚∀゚)ヒャー!」
「(--メ)プツンッ!」


うんんんんんんっ!

 ホントは『う』と『ん』に濁点付けたかったんですが、そんな文字ないのでね。

 カメラを構えた私の顔のすぐ前にババァが顔を出してきたので、耳元で大きく咳払いをしてやった。ババァ、ビックリして頭を抱えてしゃがみ込みましたよヽ(^。^)丿
 これを機会に、ババァ、私達から少し離れたところを見て回るようになりました。

20070804006.jpg
 これ、私のプロフィールに貼ってある写真に似ていますが別のモノ。プロフィールのは5月末の修学旅行の時に撮ったヤツでコレは今回の。

20070804007.jpg
 今回は泳いでいる奴らを何匹かアップで撮ってみましたが、これって箱フグか何か?海水魚はさっぱりわかりません。

20070804008.jpg
 こいつも一体なんでしょうか?あまりにも細いためにまったくピントが合わず。10枚ほど撮ったのですがカメラが被写体として認識してくれませんでした。今度行くときはマニュアルでピントを合わせる方法を覚えていこうと思います。

20070804009.jpg
 これはタツノオトシゴでしょう。わかりやすい。でも、下になんかあるんでしょうか?落とし物探してるのかな?

 このほか、ペンギンショー、アザラシショー、トドショーを撮りましたが、あまりにも写真が多いので今度別ネタで紹介しますね。


 普段は仕事できますからあまり動物を見ないのですが、今回はタップリ見ましたよ。時間は3時半過ぎ。ホテルのチェックインが17時で、その時間から吹きガラス体験をすることになっていたので、16時からのイルカショーは諦めて帰ってきました。

ホテルソニア 今回の宿泊プランへのリンク

 今回の旅の中で一番贅沢した、一人1万円オーバーのお宿です。ただ、高いのはお祭りだったからなようで、あまり良いホテルとは言い難いですね。ホテルマンからは堅気ではない匂いがプンプンしましたもの。従業員もなぜか研修生ばかり。女の子は
「お荷物預かります。」
と言って持ち上げた顔が
(-_-;)なんだこれ?重てぇなぁ~
って顔になってましたし、1階に入っているお寿司屋さんで働いている男の子は始終怒られてばかり。朝食の時なんか、ご飯の盛りつける自分の親指に付いた米粒をお椀になすりつけてよこしやがった。私が、同じ子ども相手の今の仕事に就いていなかったら間違いなく怒鳴り出すところですね。でもまぁ、人は育てなければなりませんからねぇ。

 そうそう。あまり納得のいくお宿ではありませんでしたが、お祭りだったこともあっておまけが付きましたよ。
20070804010.jpg
 ホテルの部屋の窓から花火が見えました。ただ、ちょっと遠くでやっているようで、打ち上げるときの音が遅れて聞こえて撮影するのがなかなか難しかったですよ。デジカメだからシャッター切ってから実際に撮影されるまでに1秒ほどブランクがありますでしょう?それでも、何枚か撮っていくと

20070804011.jpg


20070804012.jpg


20070804013.jpg


20070804014.jpg


20070804015.jpg


20070804016.jpg
 だんだん上手に撮れるようになりましたよ。


 では最後に久々の動画。長くてつまらないお話しに最後まで付き合っていただいた方に花火のお裾分けです(´ー`)



【2007/08/05 08:40】 今日のぶつぶつ | トラックバック(0) |
コメント(3)
愛里/ ともちゃん/ Ktaro/ 
comment
♥  
旅日記完成ですね。お疲れ様でした(´∀`*)

プロフィールに貼ってある写真と似てる熱帯魚の写真は綺麗ですし、お魚さん達が可愛い♪ お魚さん達を見たりして、水族館で癒されたいです(*´∀`*)

花火の写真、上手に取れてますよ! 最後の流れるような花火の写真を見ると、日本の夏だなぁーって思います。動画もアップありがとうございます。ハート型の花火もできるようになったんですね。ハート型の花火が可愛らしくて、動画を何回も再生しちゃってます(*´艸`*)~♪

【2007/08/05 20:35】 url[愛里 #OdXeW056] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
旅行楽しかったようですねー。
読んでる私も楽しかったです。
そういえば、昔学生の頃、研修旅行で北海道行った事ありますよ。
ソフトクリームとメロンがどこにでも売っていた記憶しかないですけど(笑)

旅行日記読みつつ・・・
一緒に行ったのは「森」の通信してる同僚の方なのかなってことが気になってしょうがなかったですヾ(´▽`;)ゝ

【2007/08/05 22:44】 url[ともちゃん #-] [ 編集]
----------------------------------------
♥  
To 愛里さん
 水族館はやはり修学旅行の時の方がよかったかなぁ。ホラ、修学旅行って旗日関係無しに動くから、平日の午前とか、人がほとんどいないんですよ。生徒は150人ぐらい連れて歩きますが、興味ないから館内にほとんどいないしね。
 花火の動画、音があった方がよかったですね。ただ、最後の部分でハートが出たときに『あっ!』って声出しちゃったので音は消しました。恥ずかしいですからねヾ(´▽`;)ゝ

To ともちゃん
 私もビックリしましたが、最近では・・・というかココ十数年、メロン、一切れずつ切り売りされているんですね。小樽でもカニやメロンが目立ちますが、えぇ、小樽とカニ、メロンは全く関係ありません。
 で、コメント最後の部分ですが・・・

(;゜0゜) スルドイッ!

【2007/08/06 08:14】 url[Ktaro #xs9SEtpE] [ 編集]
----------------------------------------
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/857-77912b75



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
36位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。