ぶつぶつ・・・。 そうめんにミョウガ
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,860

そうめんにミョウガ

20070807001.jpg
 コレ、いつだったろう?函館に旅行に行く前だから、もう2週間以上前の写真かな?
「(-”-)ゴマにキュウリって、なんか冷や麦みたいだな。」
「( ̄o ̄) え?そうめんも冷や麦も、おんなじようなモンだろ?」
 小さい頃、母が作って・・・というか茹でるだけですから『用意してくれた』の方が適切かな?で、その用意してくれたそうめんでは、ゴマ、キュウリ、錦糸卵が具として一緒に用意されていました。そうめんの時って何だっただろう?今回、錦糸卵はつゆが油っぽくなると思ったので作らず。代わりにミョウガを刻んで一緒に食べました。
「。≠( ̄~ ̄ )モグモグ、やはりそうめんにはミョウガだなぁ・・・・(-”-)でも、なんか味が濃いって言うか渋さがあると言うかナマっぽいと言うか・・・。」
 当たり前である。ナマなのだから。ナマはナマで良い味出していると思うが、ちょっと渋みが気になる。そこで普通はどうやって用いているのか調べてみたら、


甘酢ミョウガ


 という言葉を発見。
「( ̄o ̄)なるほど。酢に漬けるのか。」

 早速作り方を読んでみる。
◎甘酢ミョウガの作り方(以下、ミョウガ3つあたりに対する割合です。)
1.ミョウガを縦半分に切り、平らな面を下にして縦薄切りにする。
2.サッと、ホントにサッと茹でる。
3.酢をカップ1/2、砂糖を大さじ2と1/2、味の素少々を混ぜ合わせたものを瓶などに入れて、そこへ茹でて水切りしたミョウガを漬け込む。
4.ピンク色に染まったらできあがり。


 茹でてあるし薄切りですから、漬かるのにそんなに時間は要しませんでした。朝作ればお昼には食べられるかな?

「(-”-)写真は?」
「( ̄o ̄) え?」
「甘酢ミョウガの写真だよ。」
「食べちゃったから無い。」

 カレーライスの付け合わせとか、酒のつまみにもあいそうなお味でしたよ。
【2007/08/09 09:00】 料理奮戦記 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/860-6b96a51e



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
35位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。