ぶつぶつ・・・。 大掃除
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,905

大掃除

 最近とんとご無沙汰だったFドライブ(外付けハードディスク)内の『ブログネタ』なるファイルの中の写真達。今さっき除いてみましたら1ヶ月ほど前の水槽掃除(かなさん水槽)の写真がありましたので、思い返しながら記事でも書いてみますか。
 というのもここ1,2ヶ月。訪問者数が激減しております。ま、トウモロコシの時期が去ったということもありますが、やはりぽぴーザぱフォーマーだけで凌ごうってのがいけないんですよね。たぶん、熱帯魚関係の方々はもう既にどなたもいらっしゃらなくなっているような・・・、あ!ポチャコさんが仲間入りしたんですよね、熱帯魚仲間。


 ではさっそく話の本題に。


 ディスカス水槽のような底に何も敷いていない水槽と違い、下にガーネットサンド(確かそんな名前だったような・・・)を敷いてある分、汚れが目立たないかなさん水槽。しかし、一夏を超えてさすがに壁面のコケが強固なものとなって参りました。スポンジでゴシゴシしても無理。かといって我が家に三角定規は無し。
「(-"-)別に三角じゃなくてもなんでもいいじゃん。」
「(´ー`)まぁ、そう言うなって。」
ということで、全クリです。こまめにはやらないけど、やり出したらとことんまでやるO型。
「( ̄o ̄) え?そうなの?」
「知らん。昔そんな話を聞いたことがあるような無いような・・・。」
2007091500111.jpg
 ということでまずは外部濾過器から。我が家は外部と上部の2本立てで濾過しております。意味があるかどうかは不明。外部だけでも十分な気はしますが、初めに『60cm水槽、照明、上部濾過器、水槽台』がセットで13800円で購入したので、あとから外部濾過器付けたけどもったいないから上部式も併用しております。
「で、画面中央右上よりのモザイクは何なんだよ?」
「( ̄ー ̄;).....いや・・・。」
 ここへこれだけ運ぶ前に水槽内の水を20リットルほど抜いて風呂場に捨てたんですよ。でもホラ、そのときに排水溝のあの網々のやつ、あれがあるとフンとかもそこで止まっちゃうでしょう?だから外してあったんですが、そこに溜まった私のあらゆる毛までが写り込んじゃっていたのでモザイク処理しましたよ。
「( ゚∀゚)いい歳して恥ずかしいのか?」
「(#`-_ゝ-)見る側が気分悪いだろうっ!」
 この外部濾過器の掃除。結構嫌ですよねぇ。長い年月が経ったフンやら赤虫やらがワンサカ入ってるわけでして、そこに手を突っ込んで一つ一つ濾過槽を取り出す。
「(; ̄Д ̄)あぁ、この浮いているツブツブ一つ一つが腐敗しきった赤虫なんだなぁ・・・。」
とか思っちゃうわけですよ。でも、腐敗しきってるってことは匂いも何も無いわけでして、匂うのはフンの匂いぐらいかな?ま、泥臭い感じだけです。
 今回はコの字型の接続部分もなんとかしようと思いまして
20070915003.jpg
 えぇ、木酢原液漬けです。このまま1時間放置。その間、魚たちはと申しますと
20070915002.jpg
 バケツ生活です。久々に小型カラシン達を数えましたが、確か1匹20円で50匹は買ったネオンテトラがたったの2匹。1匹100円で10匹買ったカージナルテトラは1匹。1匹100円で5匹なら350円ということで10匹700円で買ったブラックネオンテトラが2匹、1匹370円のワイルドラミノーズテトラ、70匹は買ったであろうがそれが20匹程度。ラミノーズは一度、水槽の引っ越しの歳に一度に17匹も酸欠で殺してしまったことがあったあぁ・・・。ネオンテトラは買ってきてから毎日1匹ずつ死んでいったなぁ・・・。ブラックやカージナルは・・・。今思い起こすと多くの命がこの水槽で消えていっています。ただ、残り20匹前後になったネオンテトラ、それ以降死体を発見していないのですが、それがたったの2匹。
「(-”-)・・・・・。誰か死体を食っとるな・・・、まぁ間違いなくコリだけど・・・。」
 そんな風に思って眺めながらも、さっさと片付けてしまわないと途中でやる気が無くなりますから外部濾過器を終わらせる。今回、中の活性炭を交換しました。
20070915004.jpg
 これ、2袋入って7~800円です。説明書には
「1ヶ月に1回、交換してください。」
な~んて書いてありますが、そんな次々買ってられません。半年に1回ぐらいかな?あの、みなさん熱帯魚製品は、特に消耗品は説明書通りに買っていたら破産してしまいますよ。もともとが金持ちの贅沢な趣味ですから、色々騙してでも製品を開発&売っているこの業界。騙されてはいけません。使用期限があろうと無かろうと、特に気にならなければまだまだ使えると言うことです。
20070915005.jpg
 外部濾過器清掃を終えてから水槽も運んできて中身をゴシゴシゴシ・・・。
「(*ノI)おいっ。」
 それでですね、あの~、
「ヾ(。`Д´。)ノ彡おいってばぁ!」
「( ̄o ̄)なんだよ、うるさいなぁ。」
「(*ノI)出ちゃってるって。」
「(-”-)何が?」
「(*ノI)毛!」
「(; ̄Д ̄)あっ・・・。」
 消すの、忘れましたねぇ。でもホラ!黒い丸になって見えるだけで、毛の一本一本まではわからないでしょう?
 
 で、話を元に戻しましょう。ここまで水槽を綺麗にすると、どうしても気になるのが上部濾過器内。なーんかヌメってるんですよねぇ。で、絶対にやっちゃいけないのわかってるんだけど、やってしまいました。濾過器一気に全部掃除。というか、上部濾過器って水槽ごと運ばない限り、中の水分こぼさずに運ぶの無理ですから。

 そしてこちらが、全部掃除終了してお魚たちも戻ったの図です。
20070915006.jpg
 相変わらず撮影へたくそですから、ぼけないように写してフラッシュが中に入り込んじゃってますけどね。あんなに一気に水換えして突っ込んだけど、みんな元気に泳いでいます!と言いたいところですが、間違いなく1匹、浮かんでますねぇ。あの、左側の上部濾過器の吸い込み口、『DUAL CREAN』って書いてあるやや右側上部。あれって恐らくラミノーズテトラが一匹、縦になってプカ~ンってなってるんでしょうねぇ・・・。
【2007/10/12 18:54】 お魚物語 | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/905-62a6abad



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
18位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。