ぶつぶつ・・・。 ちゅらうみ物語
ジャンルわけなんてできないですね。「ぶつぶつ」ですから・・・。
No,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
No,99

ちゅらうみ物語

mimiga-.jpg
先日、1日学校サボって沖縄旅行に行った生徒からお土産をもらった。
右のは「ちゅらうみものがたり」という泡盛。左のは・・・。
 ミミガーですって。

先生!お母さんが先生に泡盛買ってくるってー。私もお土産買うから、何がいいー?
ミミガー。
えー、ミミガー?じゃ、探してみるー。

飲んだ後に、店のマスターとよく焼肉屋に行った。マスターと板さんと3人で。もちろん、店の経費として落とすので、マスターのおごりである。
マスターの店は午前1時に閉店するのだが、板さんはたいていその1時間ぐらい前にはあがって、先に行って飲んでいる。私はというと、閉店まで付き合い、最後、看板を上げたり、翌日の清掃のために椅子を上げたりと、手伝いをしてからマスターと一緒に焼肉屋に向かう。
 焼肉屋に着くといつも、板さんがトン足を上手にむいて待っててくれる。そのむきあがったトン足は見事に細かくさばかれている。板さんの親指一本でむかれるのだ。それを二人でチョビチョビつまみながら焼酎を飲む。マスターは食べない。横で「よく食うなー、そんなもん」といいながらちょっと遅めの晩御飯を食べている。
 トン足は、シラフで食べるのにはちょっとにおいがきつい。でも、いつも私はその時間には酔っ払っているので、あの歯ごたえと塩味がたまらなく好きだった。
 ミミガーもきっとあんな感じだろう。そう思って頼んでみたが、買ってきてくれたのは、なんか乾燥珍味みたいなものだった。まだ食べていないが、せっかくのお土産なのでしっかり食べよう。

 泡盛はこんな感じ。
sake1.jpg
こちらはもらってすぐ飲んでみた。やはりちょっとにおいがきつい。ただ、2日目にはもう慣れて、ロックでグイグイ。もう、なくなりそうである。
 担任でもない私にお母さんがお土産を買ってくれるのは、昔、この子のお兄ちゃんの担任だったから。当時はまだこの子も小学校入学前。少し長くいすぎてるかな?この学校に・・・。
【2005/09/13 20:06】 酒と映画と音楽と | トラックバック(0) |
コメント(0)
comment
投稿













管理者にだけ表示を許可する




trackback
trackback url ↓
http://f515.blog17.fc2.com/tb.php/99-2144d9fe



| ホーム |
アクセスカウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

CalendArchive

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
独身・フリー
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
36位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント

リンク

※半年間無更新で削除してます。再開しましたらご連絡くださいね。

このブログをリンクに追加する

左クリックで餌をあげてね

ブログ検索


Copyright(c) Ktaro All Rights Reserved /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。